• 綾瀬東部教会

2020.03.01 『わたしの顔を慕い求めなさい』

 イスラエルのソロモン王がエルサレムに主の宮を建築しました。そして、大きな喜びで祭りをしました。そのときに主がソロモンに現れて約束のみことばを語ってくださいました。その内容は何でしょうか。


 第一、 主の裁きがあるということです(13節)

主はイスラエルの民が将来罪を犯すことになるのを知っておられました。そして、その時に主が彼らを懲らしめることになるのも分かっていました。その内容は雨を降らせない、いなごに命じて地を食い尽くすようにさせる、民に対して疫病を送るなどのことです。今世界的にこのようなことが起きています。そこに主の裁きの意味があることを知るべきです(申命記28:20-21)。


 第二、 裁きを逃れる道をくださるということです(14-15節)

 主なる神様が裁きを行いますが、主が回復の恵みもくださいます。その恵みを受けるためにすべきことがあります。それはまず、謙遜に悔い改めて、主の顔を慕い求めて、悪い道から立ち返ることです(イザヤ1:12-13)。そうすれば主が罪を赦し、その地を癒してくださると約束しました。今も主が私たちの祈りに耳を傾けておられます(15節)。


 第三、 主の目がいつもともにあるということです(16節)

 主のくださる希望の約束です。それは主の宮を選ばれて聖別されることと、そこにとこしえまでに主の名を置くということです。より確実な約束は主の目と心はいつもそこにあると言われたことです。過去はソロモンの宮を指して言われたみことばですが、こんにちは主の聖霊が宿っている宮である私たちにくださった約束です(Ⅰコリント3:16-17)。


 今世界的にコロナウイルスのために騒動が起きています。このようなときに私たちは主の主権を信じて信仰で反応するべきです。私たちが今するべきことは 謙遜に悔い改めて、主の顔を慕い求めて、悪い道から立ち返ることです。それだけが回復の道です(詩編91:1-4)。アーメン。


 성경: 역대하7:12-16  제목: 내 얼굴을 구하라

 이스라엘의 솔로몬 왕이 예루살렘에 하나님의 성전을 건축했습니다. 그리고 큰 기쁨으로 낙성식을 했습니다. 그때 하나님께서 솔로몬에게 나타나시어 약속의 말씀을 해주셨습니다. 그 내용이 무엇입니까?


 첫째, 하나님의 심판이 있을 것이라는 것입니다(13절)

 하나님께서는 이스라엘 백성이 장래 범죄할 것을 아셨습니다. 그리고 그때에 하나님께서 그들에게 벌을 내리실 것도 아셨습니다. 그 내용은 비를 내리지 않으시거나 메뚜기로 토산을 먹게 하거나 염병으로 유행하게 하는 것입니다. 지금 세계적으로 이런 일들이 일어나고 있습니다. 거기에 하나님의 심판의 성격이 있음을 알아야 합니다(신28:20-21).


 둘째, 심판을 면할 길을 가르쳐주신 것입니다(14-15절)

 하나님께서 심판을 행하시지만 하나님께서 회복의 은혜도 주십니다. 그 은혜를 받기 위해서 해야 할 일이 있습니다. 그것은 먼저 악한 길에서 떠나고 겸손히 회개 기도하며 하나님의 얼굴을 구하라는 것입니다(사1:12-13). 그러면 하나님께서 죄를 사하시고 그 땅을 고치신다 약속하셨습니다. 지금도 하나님께서는 우리의 기도에 귀를 기울이고 계십니다(15절).


 셋째, 하나님의 눈이 항상 같이 계신다는 것입니다(16절)

 하나님께서 주신 소망의 약속입니다. 그것은 성전을 택하시고 거룩하게 하시고 하나님의 이름으로 영영히 있게 하신다는 것입니다. 더 확실한 약속은 하나님의 눈과 마음이 항상 같이 있겠다는 것입니다. 과거는 솔로몬 성전을 가리켜 주신 말씀이지만 오늘날은 하나님의 성령이 거하시는 성전인 우리에게 주신 약속의 말씀입니다(고전3:16-17).


 지금 세계적으로 코로나바이스러로 인해 큰 소동입니다. 이런 때에 우리는 하나님의 주권을 믿고 믿음으로 반응해야 합니다. 우리가 지금 해야 할 일은 악에서 떠나 죄를 회개하며 하나님의 얼굴을 구하는 것입니다. 그것만이 회복의 길입니다(시91:1-4). 아멘.


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021.04.25 メッセージ : あなたがたの中から除きなさい

聖書:Ⅰコリント5:9-13 題目:あなたがたの中から除きなさい。 使徒パウロはすでにコリント教会にあった性的な堕落した罪を厳しく罰するように教えました。それはまずは罪を犯した者に悔い改めるチャンスを与えることで、教会は罪に汚染されることを防止する目的です。ところが、使徒パウロは罪を取り除くように言ったことに誤解がないように詳しく説明しています。その内容を整理してみます。 第一、罪を犯すノンクリス

2021.04.18 メッセージ : 聖所となる宮を建てさせるために

*今週は韓国語と日本語の説教内容が異なります。 *이번주는 일본어와 한국어의 설교내용이 틀립니다. 聖書:第一歴代誌28:9-10 題目:聖所となる宮を建てさせるために 今日の本文には、イスラエルの王ダビデが息子ソロモンに王位を譲るための過程が描かれています。この王位継承は聖なる神さまの宮を建てるという壮大な任務を与えるものでした。イスラエルは特別な国です。人間の王中心の他の国とは違って主なる

2021.04.11 メッセージ : 逆境に打ち勝つ秘訣

説教本文:ピリピ4:4-7節 説教題目:逆境に打ち勝つ秘訣 今日のみことばは使徒パウロがピリピ教会の信徒たちに宛てて書いた手紙の内容です。彼はピリピの信徒たちがイエスさまを信じて歩む者として、どのように歩むべきかを教えています。本文には私たちが信仰生活をする上で大事なキーワードが出てきます。それは喜び、寛容、平安です。この手紙の著者であるパウロは監獄の中でこのみことばを語っています。